インプラント治療の費用、価格、治療実績にご不安なら、有心会インプラントセンター

メールでのご相談
メールでのご予約
ホーム > 安くても品質が良い理由

安くても品質が良い理由


全国医院の一括管理で経費の圧縮 有心会には専属の技工ラボがあります 無駄を排除して品質向上に積極投資 適正価格でご提供 一番は患者様からのご支援とご協力

インプラントは一般的に高額な費用のかかる治療です。
他院様で1本30~50万円もの費用を提示されたので、費用の安い有心会の当院にご相談をいただく事がよくあります。その際によく聞かれる「どうしてこんなに安いのでしょうか?」と言う質問に、5つの項目でお答えいたします。


インプラントの費用は自由に設定できる?

有心会では全国に直営する歯科医院の事務作業や、材料(インプラント本体・骨補填材)や消耗品、医療機器の発注や管理などを、神戸元町にある本部にて一括で行っております。

神戸本部:〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-4-18 富士信ビル5F


インプラントの本体を例に挙げると、一括発注を行う事により、国内外で信頼のおけるメーカーのインプラント(ノーベルバイオケア社.ストローマン社...等)を通常の約1/2の費用で仕入れる事ができます。
また通常管理部署がない場合、ホームページや宣伝などの広報活動は外部に委託することが多いのですが、
全医院のホームページの管理や広告作成などを社内専属の広報スタッフが行っております。
結果、同規模医院の約1/4の広告費用で運用出来ます。

本部にて各医院を一括管理する事により、諸経費の圧縮を行い、患者様により良い治療をお受けいただきやすいような、企業努力が効率的に行えます。

インプラントイメージ




有心会には専属の技工ラボがあります



諸経費の圧縮
諸経費の圧縮

東京と神戸に有心会グループの技工ラボがありまして、総スタッフ約15名で運営しております。
各ラボにCAD/CAM導入はもちろん、通常外注で非常に高額になる部分を、各分野の専門技工士が行う事により、外注では難しい細やかな対応による品質の向上を行い、外注時の約1/3の経費で技工物(人工歯等)の作製が行えます。

またドクターとの密な情報交換はもちろん、患者様に直接お会いしてシェード(歯の色味)の確認や装着前のご希望をお伺いしたり、装着時やメインテナンスの際の立ち会いなど、ドクターからの情報提供だけでなく患者様と直に触れ合うことで、外注時よりも患者様に満足いただける技工物が作成できるようになります。


医療法人社団 有心会グループ
会社名:株式会社メディカルHP
本社所在地:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-7 3F
営業所:東京営業所 東京都中央区八重洲1-6-17 7F

設立年月日:平成21年10月14日

事業内容:
歯科技工物の製作、および受託業務
歯科材料の仕入れ販売業務

主な取引先(敬称略):
ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社
株式会社ブレーンベース
ストローマン・ジャパン株式会社

 




諸経費の圧縮

有心会では治療に専念した運営を行っております。
インプラントは高くて当たり前と紹介している医院にありがちですが、
待合室などを豪華な美容サロンのような内装にしていたずらに経費を使う事がありますが、
当院ではそのような経費をすべて、治療自体の品質向上につながる設備のみ積極投資しております。

有心会の院内設備の最先端機器について>>>
・歯科用CTスキャン・ピエゾサージェリー・CADCAM・C02レーザー
・ダイオードレーザー [DISCUS]・エルビウムレーザー・マイクロスコープ
・位相差顕微鏡・オートクレーブ・口腔外バキューム・AED等...

有心会の院内感染防止対策について>>>
・患者様のお口の中に直接触れる可能性のある治療器具は患者様ごとに交換しています。



有心会内では指導的ドクターや歯科衛生士・助手のチーフがグループ医院の回診チェックを常に行っております。
新人の教育や、外部の目を入れることにより問題点の抽出、人員がどうしても足らない時の臨時人員補強、
違う医院を体験することによりスタッフの勉強のためにも行っております。
また有心会の医院合同で勉強会を定期的に行い、次世代教育のためのセミナーを開催しております。
スケールメリットを生かし、複数の医院で連携をとることにより、人件費の削減だけでなく
ご提供するサービスの向上の双方の効果を得ています。



諸経費の圧縮
■歯科業界の矛盾について
他の歯科医院サイトでは、インプラント治療は原価が高いので高額で当然と説明されている事が多いようです。
その説明の矛盾を露呈するインターネットの検索ワードがございます。
一度下記ワードでインターネット検索をしてみて比べてください。


◎患者様向けターゲットワード → 「格安インプラント 相場」

◎歯科経営者向けターゲットワード → 「歯科コンサルティング インプラント 利益率」

いかがでしたでしょうか?矛盾していませんか?

◎患者様をターゲットにした歯科医院のサイトでは、
インプラントの原価はこれだけ高いからこの値段になってしまうので、 格安インプラントは危ないと書かれています。

◎歯科医院の経営者をターゲットにしている、経営コンサルティング会社のサイトでは、
利益率の良いインプラント治療をどうやって多く受けさせるかが、紹介されています。


インプラント治療の原価は高い???安い???
実際にはインプラントの経費の多く占めるのは技術料です。


ご覧のとおり、インプラント業界はネットの普及により、足の引っ張り合いなどの情報戦ばかりを行い、
あふれた情報により矛盾が生じています。
まずこの枠から外れ、適正な価格で品質の良いインプラント治療の技術を高めていくことにより、
業界全体に技術での競争が生まれのインプラント業界全体の精度が上がっていくと考えます。

有心会では常に最新の治療法を取り入れ、様々な症例を経験し、スキルアップに努力を怠っておりません。
有心会ではインプラントを安心安全に埋入できるようスキルアップをしながらも、
スケールメリットを生かし経費削減の努力を行い、適正な治療費設定を実現し、患者様に還元しております。




PICK UP!! 歯医者の裏側の裏側

2013年6月にD社より発刊された、週刊誌内に掲載のあった記事
「歯医者の裏側:格安インプラントには裏がある」のグラフをご覧ください。
どうでしょうか?ここにも矛盾がございますが、
当ページをご覧いただいた方や、会社を経営されている方には
どこが矛盾している部分かお分かりになるでしょう。
歯科医院の経営が成り立つ要素がございません
最近、インプラント埋入についての手術ミス等のニュースが多く見受けられるのと同時に、
雑誌や新聞、他医院の告知物に格安インプラントは危険だという言葉を目にします。

本当に安いから危険なのでしょうか?

上記でもあげたとおりに言うと「インプラントは利益率の高い治療」です。
歯科業界全体がインプラント治療などの自由診療の利幅を下げたくないと考えています。
「利益率の高い治療」のインプラント治療ですが施術には高度な技術と経験が必要となります。
もちろん金額に見合った、またはそれ以上のインプラント治療を行っている
医院もございます。
しかし安くても高くても、利益を追うばかりに、インプラントを始めたいと思っている医院のドクターが
経験の浅いままインプラント治療を行うケースが多くなっている現状のほうに、問題があるのではないかと考えます。



一番は患者様からのご支持とご協力

それでもなぜこれだけ費用が安くても品質の良いものを提供できるのか、
まだ疑問に思われる方はいるかも知れません。

色々と説明しましたが、一番の理由はやはり患者様に新たな患者様をご紹介頂いて、
たくさんの本数を埋入している事です。
年間100本以上インプラントを埋入する歯科医院は多くありませんが、
当院はグループ全体で年間約3000本も埋入しております。
当院でインプラントを受けてご満足された患者様には、お知り合いの方のご紹介をお願いしており、
たくさんの患者様を紹介していただいております。
患者様のご支持とご協力があってここまでの本数になりました。



これらが、有心会のインプラントが治療費が安くても品質の良い理由です!

インプラント無料相談センター カウンセリング時のCT無料!
  • メールでのご相談はコチラ
  • メールでのご予約はコチラ